温泉|山形県東根市 さくらんぼ東根温泉 心あたたまりの湯宿たかはし

温泉のご案内

温泉

効能豊かな湯を贅沢に源泉掛け流し

古くから湯治場として愛された東根温泉。
その湯はやわらかく、効能豊かで、遠くからお客さんが訪れるほど。
身体の芯からあたたまる良質な湯を源泉掛け流しでご堪能いただけます。
また、時間ごとに貸切で御利用することもできますので、気兼ねなくゆったりとお寛ぎください。


大浴場
入浴時間:15時~19時
男女別の大浴場となっております。
広々としたお風呂でのんびりとお湯をご堪能ください。

貸切風呂
入浴時間:19時~23時
男女別の浴場を時間制で貸切にしています。
大切な人と大切な時間をお過ごしください。

温泉について

【温泉地名】
東根温泉
【泉質】
含硫黄―ナトリウム―塩化物・硫酸塩温泉
【源泉温度】
67.5℃
【共用場所での温度】
45℃
【効能】
慢性皮膚炎・慢性婦人病・きりきず・糖尿病・やけど・虚弱児童・神経痛・筋肉痛・関節のこわばり・うちみ・五十肩・運動麻痺・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進

硫酸塩温泉

硫酸イオンにより血管を拡張して、血の巡りを良くします。
その為、冷え性や神経痛に良いとされ、女性に人気があります。
昔は湯治の場として愛された「東根温泉」をじっくりと
ご堪能ください。

さくらんぼ東根温泉

今を去る八十有余年の往時、明治四十二三年の両年にわたって、ここ本郷地区の一帯は
大旱魃(かんばつ)のために農家の苦労は一方ならぬものがあった。
その明治四十三年のことである。 灌漑用水を得ようと旧元湯旅館敷地の一隅に
「独鈷井(どんこんせい)」を試みた。
深度十数間に達して豊かな用水を得たがその温泉は相当高く更に掘り下げたところ、
三十二間ほどに及んで温度は四十度湯量毎分二斗の優秀な温泉が湧出したのである。

天野家一門の喜びはもとより、近郷近在衆もまた驚き且つ悦び合い自来数多の人々は
天与の恵みに感謝し出湯の恩沢に浴して、今日に至っている。
ここに温泉発見者天野又右衛門氏の功を称えその労を永く語り伝える次第である。

このページの先頭へ▲